FC2ブログ

星景友城のグットコンディショニングな日々

HoshikageCommunity★星景友城の日記

rose

Post

「徹底的に機能解剖学!スペシャル2Days」受講してきました☆

2015
09
16
ring
Hoshikage Communityの星景友城です☆


27日28日の2日間、NCA日本コンディショニング協会「徹底的に機能解剖学!スペシャル2Days」

みっちり機能解剖学のお勉強をしてきました(^^)

pic69.jpg


正直、かなりの苦手意識が有り受講してついていけるかと心配でした。

(トレーナー養成講座受講時、筋肉以前に骨格すら何となくしか分からなかったから…(;゚Д゚i|!))



何がなんでも苦手意識を克服しなきゃ何も変わらない。

そうじゃなきゃ前に進めない!!!




そもそも、何で解剖学やトレーナーの勉強をしてるのかっていうと

私は3才からクラシックバレエを習い始め、

OSK日本歌劇団に入団後は色々なダンスを長年踊らせていただきましたが、

大きなケガや身体を痛めた事って本当に少ないんです。


コンクリートの舞台で10cmヒールの短靴(男役の履くショートブーツ)で

3ヶ月休み無し1日4回30分公演中20分近く踊りちゃちゃくった時にアキレス痛めたのと、

セットから飛び降りる振りで失敗して足首の外果にヒビいった位。

勿論休演しないで乗り切りました。


ダンサーに多い腰や膝を痛める事も無かったし、足首を捻ってコケても捻挫した事がない…。

本当に有難いことです。



きっとこれは小さい頃からしっかりと正しいレッスンをしてくださった

バレエの恩師(深沢和子先生)のおかげだと思います。


教わった事をそのまま教えるのは簡単な事だけど、

何故バレエはターンアウトするのか?

引き上げる事や正しいポディションで踊る必要性etc.

自分では当たり前に動かせる事を人に教えるのは難しい…。

何で出来るのか聞かれてもちゃんと詳しく答えられない。


だって小さい頃からやってて身体が覚えてるから考えなくても出来るんだもん。





でもそれでは人に教える事は出来ないΣ(´□`;)


曲がりなりにもバレエとダンスを教える講師になったんだから

責任持って正しいレッスンをしなくては故障してしまう生徒を出してしまうリスクが有ります。

ちゃんとアライメントや筋肉の働きを把握しなきゃ恐いよね…。

という理由で勉強を始めたんです☆



講座は有吉先生が本当に丁寧に面白可笑しく筋肉の動きや働きを教えてくださり、

実際の筋肉(ご遺体)の動きを動画で見させていただきました!

エグいっちゃエグいけど、

ドラマや映画で血がドバドバ出るのすら苦手な私でも食い入るように見れましたd(-_☆) グッ!!

本物の筋肉なんて見る機会無いですもん!



この場合、筋肉はどうなってるから身体がどうなるか

その場合はどの筋肉をリセットし鍛えてあげたらよいか

沢山の事例も教えていただけました。


コンディショニングの大切さ ・ 凄さを改めて痛感しました☆

ちゃんとレッスンに役立てていきたいですo(*^▽^*)o



人体って、筋肉って、本当に面白いな♪



全てのクラスで受講生募集中です☆

クラススケジュールは こちら から

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。